December 08, 2009

エターナル・サンシャイン

url久しぶりの映画の日記。

『エターナル・サンシャイン』(Eternal Sunshine of the Spotless Mind)を見ました。ジムキャリー主演の2004年のだいぶ古い映画です。

記憶をさかのぼる、言ってみればメメント系のストーリー展開なんですがこれがイイ(・∀・)!

チャーリー・カウフマン(マルコヴィッチの穴の人)の脚本と聞いて、あーーなるほど。と思いました。映像もおしゃれで斬新です。クレメンタインの衣装もかわいかったなー。当時ケイト・ウィンスレットの演技が話題になってたのを思い出しました。



ここからはネタばれ----

失恋して記憶を消したい!って思う心理と、そこまで辛かったんだなという心理がどちらが強いかで今後ハッピーエンドにとするか否かを左右するなぁと思いました

前者なら「そこまで熱くなれる恋愛」と取る人もいるでしょう

後者なら「忘れたいほど辛い経験だった」、「もう二度と体験したくない」となってしまいそうな。

いづれにしても、ラストでピースがはまったようにストーリーが成り立つ(メメントもそうだけど)感がいいですねぇ。ありえない話なのに感情移入できるとこもスゴイ!

ジムキャリーのコメディじゃない系の映画好きだな〜b888064cもっとあさってみよう!

aya_welcom at 06:17│Comments(0)TrackBack(0)clip!えいが。 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
プロフィール

あや。@ロス
出身地:鹿児島
生息地:カリフォルニア
続きを見る >>