July 02, 2011

秒速5センチメートル

LとSに薦められて、(Lの影響で最近映画ばっかみてます( ´艸`))「秒速5センチメートル」をみました。



監督・脚本・演出・作画・美術・編集をぜーんぶ一人で作成した「ほしのこえ」でおなじみの新海誠監督作品です。

秒速5センチメートルというのは、桜の花びらが落ちる速度らしいです。

感想は、続きにて(ネタばれ注意(;´Д`))

----

感想:
あれだけ丁寧に明里と貴樹の気持ちを描いておいて(桜花抄)
あれだけ花苗が報われない理由を納得させていおいて(コスモナウト)
現実味に帯びたバッドエンディングとは!!!!!!(秒速5センチメートル)

せつなすぎて、ぽかーんとしてしまいました。

ハッピーエンドじゃないとイヤな人は、桜花抄だけ、もしくはコスモナウトだけを見て、エンディングをハッピーに自分で想像してもらって終わるのが幸せかとおもいますw

あたしもその口なのかな・・・貴樹のダメ人間っぷりにムガムガしてしまいました。ただこのエンディングを見て「こんななっちゃいけない」って思う人がいればやっぱり成功だし、監督がこの結末を選んだのならそれなりのメッセージがあったんでしょうね。


そんなストーリーは、さておき。

予告編をみてもらえば分かるかもですが、映像がすんごい綺麗!桜がハラハラと散った日本の情景ってやっぱいいですね。それをアニメであそこまで表現できるなんてスゴイ!


あ、でも一言鹿児島人から言わせて。
鹿児島弁皆無wwwヨーグルッペが懐かしかったw

★4つ半!

aya_welcom at 05:07│Comments(0)TrackBack(0)clip!えいが。 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
::: Designer / Front End Developer :::