April 16, 2020

現金給付金

アメリカでは、現金給付金が振り込まれました。1人1200ドル、子供500ドルです。
そのせいか、昨日は銀行のWebsiteとアプリがずーっと落ちていました。

https://www.irs.gov/coronavirus/get-my-payment
ここでPaymentステータスが確認できます。

私のステータスには、
「We scheduled your payment to be deposited on 4月 15, 2020 to the bank account below.
Bank Account Number: ************」
と書いてありました。のちほど、復活した銀行のアカウントをwebsiteでチェックすると、2900ドル入っておりました。

同僚は10ヶ月の子供がいるのに、子供の分は入ってなかったそうです。

Parents of babies born in 2020 will have to wait until next year to receive their $500 payment for the child. (2020に生まれた子供は、次の年まで待たなければいけない)という記事があったそうなので、おそらく2019年生まれでタックスリターンをやったことがない子供をもつお家も、同じなんでしょうね。

友人は、なぜだか分からないけど
Payment Status Not Available
って出るそうです。グリーンカード保持者でタックスリターンもちゃんとやってるのに・・。

調べると
  • 支払いの資格がない場合

  • 納税申告書を提出する必要があり、2018年または2019年に申告していない場合

  • 最近、申告者以外から返品または情報を提出した場合:IRS.govに支払い情報を入力してください

  • SSAまたはRRB Form 1099の受信者の場合、SSIまたはVAの特典の受信者

と書いてありますが、ジェネリックなエラー(Catch All的な)にも見えるので、なんとも・・。友人は、会計士さんに相談してみるとのことでした。

迅速に対応された方達は、良かったですけど
生活が苦しいのに、Payment Status Not Availableがでた人たちは、困り果ててしまいますね。

Twitterで見る限り結構、Payment Status Not Availableと出てしまった人はいっぱいいるみたいなので、独りではないです!少し待ってみるのも手かもしれません。

あと紙のチェックで、タックスリターンをもらっている人たちは受け取りにものすごい時間がかかるかもとのこと。

生活が苦しい人へ無事、ちゃんと給付されますように。


あ、あと今日までらしいのですが
AngelenoCardLogo

https://hcidla.lacity.org/
ガルセッティLA市長室とロサンゼルス市長基金の支援により、Mastercard’s City Possibleネットワークによって提供される無料のプリペイドカード($700〜$1500)。必要な世帯に財政支援を提供されるそうです。

申請期間:4/14(火)〜4/16(木) 8:30 a.m. 〜 4:30 p.m.
申請方法:
オンライン https://hcidla.lacity.org/family-source-centers
電話 213-252-3040(ネットへのアクセスがない方)
詳細:https://hcidla.lacity.org/family-source-centers
 提供額は、収入によります。表を見て確認してください。

5e968e0f4ffb8


とのことです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
プロフィール

あや。@ロス
出身地:鹿児島
生息地:カリフォルニア
続きを見る >>