June 08, 2020

アルキメ、日々是、今日も嫌、町田くん、岬の兄妹、火口

映画。れびゅー。再々、再び。

アルキメデスアルキメデスの大戦

数学で戦争を止めようとした男の話。

方程式を作り出して、黒板で次々に経費を当てて行くシーンは圧巻。

田中(柄本佑)のとのやり取りもコミカルでテンポがよく、引き込まれました

「あなたの数学でこの国を良くしてください。」大里(鶴瓶)のセリフでグッとくる。

あれだけの計算を持ってして作られた無敵の不沈艦の呼ばれた大和が冒頭で沈んでいく。「私には大和が日本そのもののように見える」と言った櫂の言葉は、いろんな解釈が出来そうで、いいラストでした

戦争映画は痛々しくて苦手なのですが、苦手なシーンは冒頭だけでしたので大丈夫でしたよ。


日々是日日是好日

凪のお暇を彷彿とさせるヅラ感の20歳の華ちゃん。

25年の月日を就職・恋愛・結婚、その辺は、ナレーションのみであっさりだけど、お茶のシーンは、とにかく丁寧に描いてある。

水音が心と体に染み込んでいくシーンは、本当にこっちにも染み込んで来た。

お茶って掛け軸を楽しむものだったのね。ふ・く・わ・う・ち。とかいいなぁ

雨・雪、四季を楽しんで、日日是好日。

のんびりとした時間軸がとても心地よい映画でした。


今日も嫌今日も嫌がらせ弁当

嫌がらせ弁当を参考にさせて頂いて、何度かキャラ弁を作っていた口です。

最近は、簡単に作れるようにグッズも出てるけど、当時はそんなのなくて、いくら毎日作って手慣れていたとしても、なかなか時間のかかる根気のいる作業だと思います。それを毎日3年間・・・。

しかも、シングルマザーでお仕事も夜遅くまで頑張ってるのに。

卒業証書は涙モノ。

みた瞬間、わぁーっと声が出るお弁当を見るのが楽しくて、笑いあり、涙ありで、とてもいい映画でした。


でも、どんなにカッとしても弁当は投げちゃダメだ〜〜。

実話なので、評価高め。

まちだ町田くんの世界

町田くんの心はとても清い。そしてバカで不器用だ。3歳児に近い。ピュアで世界を知らないが故、良し悪しもわからず、ただただ一生懸命。

ふははっと笑っちゃうコメディでもあり、たまに飛んじゃうファンタジーでもあり。

物語としては、あれだけど

俳優陣が、豪華!あっちゃんが、良き。


みさき岬の兄妹

えー・・マジレスすると、世の中には、福祉制度とか・障害者手当とか・失業保険というものがありまして。市区町村役場に行ってくださいまし。
(追記)福祉とかそういう頭もない人もいるんですね。モデルがいるとのことでちょっと評価が上がったり。なんとかしなきゃ2020。

それはさておき

この状況下でお金が簡単に手に入る!しかも、妹も喜んでいる!と色々楽観的に解釈してしまう男。

妊娠だけで済んで良かったね💢
一生治らない系の性病なんて感染されたら洒落になんないぞ。

売春は犯罪です。

「おしごと」をすることで、生きがいを見つけた様にもみえる妹。恋心を見せ始める。小人症で妹を買っていたお客がまりこを愛していて、結婚してくれたら・・。でも、そんなわけがない。。せつない・・。

介護も大変だろうに、まりこがいなくなると必死で探し、食べるものに困りゴミを漁っている時もまずは、まりこに分け与える男。兄妹の無償の愛を感じた。

オヤジ狩りにあってウンチで追っ払うという、なかなか爽快な部分もあり。

若干、リアルさが足りなかった気もしますが、自閉症の演技は、それそのものに見えたし、色々考えさせられる映画でありました

オススメはしませんけどねw(R指定なので)


火口火口のふたり

小説が元の映画という感じでした

話す言葉が少し不自然というか。

小説で読んだ方が、色々染み渡っていいのかもしれないですね。想像する方が、エロかったりもして。

いとこ同士は結婚できるのになぁ。そんなに思いつめなくても。

近親相姦を促しているかのようにも聞こえる直子の台詞は、あまり好きではなかったです。

あの新居が500万か〜。いいなぁ

鹿児島人から言わせてもらうと、あのオチはあり得ませんけどねw

オススメはしませんw(R指定なので)

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

aya_welcom at 09:49│Comments(0)clip!えいが。 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
プロフィール

あや。@ロス
出身地:鹿児島
生息地:カリフォルニア
続きを見る >>