July 02, 2020

猫の飼い方

今更ながら。

FullSizeRender


友人宅に仔猫が来ました。まだ1ヶ月なんだそうで。目が青いちいさな男の子。可愛い〜〜!!

猫どころか、動物自体を買うのが初めてだそうで、質問だらけ😀😀😀

「夜泣きと夜遊びに付き合って寝不足」とのこと😀😀😀うちの子は毎朝、5時〜7時に起こしに来ますからね。

猫は犬に比べると、勝手におしっこも覚えるし、散歩もいかないでいいし、育てるのはそんなに大変ではないと思うんですが、一言で言うなら「気まぐれ」ですね

猫の世話ができる人は人間の育児もうまく行くとか言うとか言わないとか。

我が家の猫・アインさんは、アビシニアンのメスで御年・15才。人間でいうと76才。私しか信用してないタイプで、ちょっかいを出そうとした人たちを何人、負傷者をだしたことか・・。(特に猫好きな人たちがやられる)

猫の年齢を人間の年齢に換算する計算式


(猫年齢−2歳)× 4+24
猫は最初の2年で24歳、3年目からは1年に4歳ずつ歳を取るということらしいです。x7じゃないんですね・・。


...
さてさて、猫の飼い方です。

(最低限)準備したほうがいいもの


  • キャットフード(基本カリカリだけにするのがおすすめ!)
  • 猫用食器(陶器がいいです)
  • トイレ・猫砂(大きめの蓋があるものがいいです)
  • 爪切り
(猫による)
  • 爪とぎ
  • キャットタワー


爪切りは、コレがよかった!安いくせにもう10年以上もってます。ターゲットで買った安いやつは、すぐ壊れたな・・。


爪とぎは、コレがお気に入り。これのおかげでソファが無事でした。ただReplacementsを怠っていると、ソファーでバリバリやりだす!・・・ので、うちはもうソファーは諦めました。ボロボロです。


アインさんは、我が家に来た時は1歳半でした。最初の頃は、ハイパーでしたが、割とすぐ落ち着き。キャットタワーはいらなかったです。それよりも、段ボールやれ、ショッピングバッグが好きでした😇

IMG_2099

最近は年を取って来て、キッチンにたまたま置いてあった、おむつ入れが気に入ったようで、ずーっとココにいます。笑

名前のつけ方


猫の名前は、結構重要らしく。性格を決めるとも言われているとどこかの記事で読みました。(探したけど、見つからない〜!)
あ行は温厚になるとか、か行は気性が荒くなるとか、、、
それでうちの子は「アイン」にしました。
(統計学なんでしょうかね)

アインにはもともと別の名前があったのですが、あんまり似合わないなぁと思っていたので、名前を付け替えました。名前を付け替えたら、我が子感が増し、何倍も可愛く思えたことを覚えております。

全然温厚じゃないじゃない!とアインを知っている人には言われそうですが、私だけには温厚に見えます。

他の猫を飼う


兄弟・姉妹ならいいんですが、他の猫を一緒に飼うのは、辞めたほうがいいそうです。よく1匹じゃ、かわいそうだからと2匹飼いする人がいますが、猫はもともと縄張り意識が高い動物なので、1匹のほうが幸せなんだそう。

それでも、2匹飼いたい場合はもともといる猫の居場所を確保しつつ、新しい子はゲージに入れたりして少しずつ慣らすのがいいみたいです

室内飼いのススメ


猫さんは、外に出さないほうがよいです。外に出ると、病気も持って帰ってくるし、ノミにやられる可能性もあります。

ブラッシング


猫は、お風呂に基本的には入れなくてもいいです。(種類にもよるみたいだけど)自分でグルーミングをするし、入らなくても常に毛並みが綺麗です✨

アインさんも、人生で数えるくらいしか、お風呂に入ったことがありません。(うん●がついちゃったとか)

ブラッシングはたまにしてあげます。ブラシは、ファーミネーター一択なんですが、他にもあるんですかね?インナーコートだけが取れる優れものです。(しかし、安くなっとるなぁ・・。6000円くらいしたような。)


(c)FURminator

1971414_542686205839131_1920390073_n

(c)FURminator
こういう写真を見ると、夏場はFURminator、必須だなーと思います。お犬様用もあります。


アイン様の写真


000_0415

家に来た当日。1週間は、ベッドの下にいました

000_0421

慣れた❤️

IMG_4547

最近はこう

IMG_5574

色々しでかして、笑かしてくれます。

IMG_6343

NICUから自宅に突然登場した息子に、一回も手を出すこともなく。傷をつけたこともありません。不思議。

最後は、親バカのようになってしまいましたが・・。

猫を育てる!とコミットする時には、一生面倒を見れるか?引っ越しも気軽にできなくなるけど大丈夫か?長旅は誰か頼める人がいるか?とか心の中で色々葛藤があるかと思いますが、それを上回るほど生活に潤い(笑)が出ます。子供に取って動物を育てることは、いい情操教育だなぁと本当に思います。

子育てがんばって!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ


aya_welcom at 09:35│Comments(0)clip!写真。 | ねこ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
プロフィール

あや。@ロス
出身地:鹿児島
生息地:カリフォルニア
続きを見る >>