October 06, 2020

シンパシー・カード

近所の方のご主人(日本の方)が亡くなったそうです。
引っ越しして来てすぐはお元気そうでしたが、いつも初めて会ったかのように対応されていたので、認知症だったのかなと思います。

奥様を伺ったりするときに少しお話する程度でしたが、最近はずっとベッドに籠もりっぱなしでしたので、心配していたところでした。

亡くなった次の日、遠くに住んでいるのであろう娘さんが家に来ていて、教えてくれました。

香典とかどうすればいいのかしら、とググると
アメリカにはシンパシーカードを送る習慣があるとのことで、購入。あと日系社会では香典を送る習慣があるらしいとのことでそれと一緒に。

IMG_1709

IMG_1707

Lovepopという会社がいっぱい素敵なカードを販売していました。

参考までに、シンパシーカードに載せる文面のサンプルです。
・Wishing you peace in this time of loss.
この喪失の中で、あなたの平和を祈ります。
・Your loss is profound and we share your grief and sadness. With Sympathy.
あなたの喪失はとても大きく、私たちはあなたの悲嘆と悲しみを共有しています。お悔やみと共に。


奥様は、元気そうで、何年も前から覚悟はなさっていた様子でした。それでもやはり、ずっと連れ添ったご主人のご逝去は辛いものでしょう。

ご冥福をお祈りします。

うちの息子の成長を楽しみにしてくれていて、会うととびっきりの笑顔を見せてくれる方なので、これからも息子を見せにちょくちょく伺いたいと思っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ





aya_welcom at 11:17│Comments(0)clip!あめりか。 | えいご。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
プロフィール

あや。@ロス
出身地:鹿児島
生息地:カリフォルニア
続きを見る >>