August 19, 2021

PCR検査キット

今の所、LAUSDの学校ではDaily Passというサイトでコロナの症状がないかのチェックをしてQRコードをスクリーンショットで見せるか、プリントアウトして毎日見せなければいけません。

しかも、2週間に1回のPCR検査を受けて陰性であることの証明がシステムに入ってないと、Studentの名前はグレイアウトされて選べない仕組み。

初日は親も一緒に行かないと行けなかったため、家族でPCR検査を受けることに。

カイザーのE-visitで、I need a test for schoolと選択すると自宅で出来るPCR検査キットが送られてきました。

IMG_5600

唾液を入れて送り返すだけ。結果は、2日後にはもうシステムに入ってきました。

150ドルとかかかる保険もあるみたいですが、私の入ってるプランでは無料でした。(多分・・。請求来たりして😂

その結果をPDFにして、Parent portalにアップすると2日くらいで反映されました。

(でも、子供にはPCR検査キットの選択は出来なかったので結局カイザーのファシリティに受けに行かなくては行けなかったんですけどね😅)←こちらは次の日には結果がわかりました。

その辺、全部アプリで出来ちゃう。病院と学校のIT化がすごいですね。

この技術を日本にも分けてあげたいくらい。

給付金もなにの手続きもなく気づいたら銀行口座に入ってたし、Expose追跡・ワクチンパスポートとかも、あっという間にアプリやApple Walletに対応してるし、ホント感心しちゃう。

まぁ、こっちはこっちで、PDF化の仕方も知ってないといけないし、ありすぎるアプリを全部チェックしなきゃだったりで大変ですが💦

ま、そんなこんなで入念に準備したDaily Passでしたが、学校初日は学校のサーバーが落ちてしまい、Daily Passがチェックされることはありませんでした。ちーん😅・・・・。

色んな所で、 requireになってきてるPCR検査。ただいまwalk-in・アポイントは混雑状態らしいので、必要な方はお早めに〜!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
プロフィール

あや。@ロス
出身地:鹿児島
生息地:カリフォルニア
続きを見る >>