February 11, 2022

ボート免許

Boater-Card-Apply-Now-No-Click-Here

2022年から、45歳以上はモーター付きの船に乗る場合船舶免許(ボーターカード)の取得が必要になりました。年齢は徐々に引き上げされていってる感じです。

2018年1月1日–20歳以下の方
2019年1月1日–25歳以下の人
2020年1月1日–35歳以下の人
2021年1月1日–40歳以下の人
2022年1月1日–45歳以下の人
2023年1月1日–50歳以下の人
2024年1月1日–60歳以下の人
2025年1月1日–年齢に関係なくすべての人


船舶免許といっても、車の免許と同じくとっても簡単でお安い免許(発行手数料10ドル+学科授業料0〜50ドル前後)

https://californiaboatercard.com/applynow/

学科を下記のリストどこからでも受けて、Proof of Educationをアップロードするだけです。
https://dbw.parks.ca.gov/?page_id=29183

友人は、boaterexamという所で受けたとのこと。色んなデバイスでクラスを閲覧出来るので楽なようです。
https://www.boaterexam.com/usa/california/

無料になる方法もあります。California Course for Safe Boatingを読了し、Pubinfo@parks.ca.govへテストを受けたい旨を書いて、試験用紙をリクエストし、解答用紙を郵送で送り返し80点以上だったら、Proof of Educationが送られてくるそうです。

パパは、ここで受けました。無料でした。
https://www.boatus.org/
少しずつ進めたので、何日もかかりました。

ボーターカードなしで引用されたボートオペレーターは、最初の有罪判決で最高100ドル、2回目で250ドル、3回目で500ドルの罰金を科せられる場合があります


カヤックにモーター付きで乗ったりしているので、そろそろ必須な感じでした。危ない危ない。ロックフィッシュ禁漁中に、是非皆さん取得してみてください!

aya_welcom at 15:45│Comments(0)clip!あめりか。 | 釣り。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
プロフィール

あや。@ロス
出身地:鹿児島
生息地:カリフォルニア
続きを見る >>